メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ



2007年05月10日

ニュースページOPEN!

『ベクシル −2077日本鎖国−』のニュースページがオープンしました。
映画に関する最新の情報は、メルマガとこちらのページで随時お知らせしていきますのでお楽しみに!
個別の記事にリンクしたいときは、記事の下にある<パーマリンク>をクリックして開く個別ページのURLへリンクしてください。
また、XML(RSS)配信していますので、RSSリーダーなどで自動的に最新の記事をチェックすることもできます。詳しくは、ページ右側の<XMLとは?>をお読みください。

東京国際アニメフェア2007『ベクシル -2077日本鎖国-』スペシャルプレゼンテーション開催

 3月25日、東京国際アニメフェア(TAF)のイベントブースにて『ベクシル -2077日本鎖国-』のスペシャルプレゼンテーションが開催されました。先ず始めに会場に設置されたスクリーンで、世界に先駆けてプロモーション映像を公開されると、会場に訪れた多くのお客様がその『ベクシル』の映像クオリティに圧倒されていました。
プロモーション映像が終了すると、今作の監督をつとめる曽利文彦氏が登場。「CGのクオリティもさることながら、特にストーリーにも力を入れました」と、『ベクシル』の見所をアピール。
そしてお待ちかね、主役ベクシルを演じる黒木メイサさんが登場。声優初挑戦となる黒木メイサさんは「ベクシルを通して映像に命を吹き込みたい」と熱い意気込みを語ってくれました。また、女優の松雪泰子さん(マリア役)、俳優の谷原章介さん(レオン役)の出演も決定しており、黒木メイサさん演じるベクシルと、どのような関わりを持つのかも気になるところです。

黒木メイサさんが会場を後にすると、続けて人気声優、朴ロ(王へんに路)美さんと、柿原徹也さんが登場。役柄こそ明らかにされなかったものの、朴さんは「外国映画かと錯覚するぐらい、キャラクターの表情が素晴らしい。声優としてもやりやすかった」と語り、また柿原さんも「声優として、新鮮な驚きを覚える体験だった」とベクシルの映像を絶讃。
最後に、曽利監督は「ベクシルは監督としても身震いする程のすごい映像に仕上がっている。期待して欲しい」と締めくくりました。
この日、ついに大きく動き出した『ベクシル -2077日本鎖国-』。今後の展開にご期待ください!
(この記事は3月に公式HPに掲載したものを再掲載しています)

taf.jpg

主題歌をminkが担当

すでにスポーツ紙などで報道されたように、『ベクシル −2077日本鎖国−』の主題歌を、今とてもホットな女性ボーカリストminkが担当することが決まりました。タイトルは「Together Again」で日本語と英語のバージョンが作られます。そして、現在決まっている世界53ヶ国での上映版すべてで、minkの歌が流れるとのこと。日本語、英語、韓国語が堪能という彼女だけに、その歌声が世界中で話題になるのは間違いないでしょう!

mink-SHALOM-A-main.jpg mink_logo.jpg

bn_mink_vexille.gif

2007年05月11日

超豪華サントラの詳細!!!

これまで、ポール・オークンフォールドが音楽を担当していることだけが、ちらっとサイトやチラシなどに書かれてましたよね。しかし、実はポール以外にも、世界から超豪華なダンス系のアーティストが『ベクシル −2077日本鎖国−』に参加していることが発表されました。
しかも、ほとんどのアーティストが映画のために新曲やレア曲などを提供してくれたとのこと。すでに(邦画のサントラで全世界発売は初めての快挙らしい!)アメリカ、イギリスはじめ世界10ヶ国でのサントラCD発売も決定しているそうです。

参加アーティストは以下の通り

ブンブンサテライツ:BOOM BOOM SATELLITES
アンダーワールド:UNDERWORLD
プロディジー:THE PRODIGY
エイジアン・ダブ・ファウンデーション:ASIAN DUB FOUNDATION
ベースメント・ジャックス:BASEMENT JAXX
ポール・オークンフォールド:PAUL OAKENFOLD
DJシャドウ:DJ SHADOW
M.I.A.
カール・クレイグ:CARL CRAIG
ブラック・ストロボ:BLACK STROBE
ヴァリアス(アーティスト名):VARIOUS(UK)
デッド・カン・ダンス:DEAD CAN DANCE

日本でサントラ盤が発売されるベガーズ・ジャパンの公式サイト

ブンブンの挿入歌のシングルが7/25に発売

サントラのニュースでも触れた、日本代表BOOM BOOM SATELLITESの挿入曲「EASY ACTION」が、7月25日にシングルとして発売されます。
通常盤と限定盤の2種類があり、限定盤のほうにはベクシルのベアブリック封入の模様。

BOOM BOOM SATELLITES「EASY ACTION」

Sony Music (SRCP-406-7) 1,500円
限定盤(CD+「ベクシル」オリジナルベアブリック)
2007年7月25日発売

<収録曲>
1.EASY ACTION

Sony Music (SRCP-408) 1,020円 通常盤(CD)
2007年7月25日発売

<収録曲>
1.EASY ACTION
2 EASY ACTION -Coburn's Sleazy Remix-
3.EASY ACTION -London Elektricity Remix -

BBS0704-1.jpg

→BOOM BOOM SATELLITES 公式サイト

2007年05月12日

Invitation6月号に曽利監督のインタビュー

現在発売中のカルチャー誌『Invitation』6月号に4ページに渡り『ベクシル −2077日本鎖国−』の記事が掲載されています。
中には、この作品に関して初となる、曽利監督のインタビュー記事もあり見逃せない内容です。ぜひ、書店でチェックしてみてください。

invitation_6.jpg

主題歌を歌うminkからのメッセージ

minkからメッセージが届いています!

----------
 私自身、凄くタイミングが良かったおかげで、今までにも何作かの映画の主題歌を歌うことができました。「映画」と聞いただけで、たくさんの方の協力と、たくさんの時間が費やされていると思います。それだけでも、様々な希望や夢が詰まっているはずです。そんな中、主題歌となると、その映画自体の方向性を左右しかねないぐらい、重要なポジションだと私は思っています。
 今回の作品は、今まで私が経験した作品とは違い、日本を含め、世界53カ国で公開される映画の主題歌と聞いて正直驚きました。日本だけではなく、アメリカ、ヨーロッパの方々に、想いを届けなければならないというプレッシャーが無いと言えば嘘になります…。今回、日本語と英語で主題歌を歌いますが、3Dライブアニメ映像と、音楽が上手くリンクし、誰が観ても、最高な仕上がりに出来るように頑張りたいと思います!
 私も映画を観させていただいたのですが、その映像クオリティーの高さや、メッセージ性など、世界中の一人の多くの方に是非観て頂き、そして感じ取ってもらいたいと思える作品ですね。
----------

mink-SHALOM-A-main.jpg mink_logo.jpg


bn_mink_vexille.gif

2007年05月25日

『ベクシル -2077日本鎖国-』の劇場公開日が決定!

『ベクシル -2077日本鎖国-』の劇場公開日が決定しました!

劇場公開日は

8月18日(土)全国ロードショー

となります! 
皆様ぜひとも劇場まで足をお運びください!

最新予告編を劇場に先駆け、公式WEBサイトにて先行公開!!

明日5月26日(土)から全国の劇場で順次上映される『ベクシル -2077日本鎖国-』の最新予告編を、公式WEBサイトにて本日から先行でご覧いただけます!!
今回公開される最新予告編は約2分という長尺、さらにminkさんによる主題歌も挿入されており、見どころ&聴きどころ満載です。是非ご覧ください!!

http://www.vexille.jp/trailer03.html